小学生が脱毛できる脱毛サロンを探す

 

子供専門の脱毛ガイド|小学生・中学生女子にオススメの脱毛サロン

 

最近の子どもは小学生でもムダ毛の悩みをもっている子が多くなっています。
幼稚園でも毛深いことを気にする子どもがいるのだそうです。毛深いと自己処理ではなかなかきれいに脱毛できないこともありますし、家庭で行うよりサロンの方が手っ取り早くきれにできると、サロンを探す親子が結構います。

 

少し前までは子どもの脱毛は肌によくないとされていましたが、今では脱毛機器や技術の向上で未成年でも脱毛を行っているサロンが増えています。

 

多くのサロンでは、生理がきていれば脱毛は可能としています。生理が定期的にきていればホルモンバランスも落ち着いていますから、毛周期のリズムも一定になっているので、脱毛のタイミングがわかりやすくなります。
しかし、生理が来ていない子ども向けの脱毛を行っているサロンもありますから、聞いてみましょう。

 

殆どのサロンでは保護者の同意があれば未成年でも脱毛を引き受けてくれます。親の同意書などの提出が必要になることがあります。また、カウンセリングには必ず保護者の同伴を必要としているサロンもあります。

 

またサロンの中には親子で一緒に脱毛を申し込むとお得になるプランもあります。
学割サービスのあるサロンなどもあるようですからチェックしてみましょう。

痛くない脱毛方法として「SSC脱毛」があります。

 

子供専門の脱毛ガイド|小学生・中学生女子にオススメの脱毛サロン

 

レーザー脱毛に比べても肌への刺激が少ない光脱毛の一種。その光脱毛の中でも最も肌にやさしいと言われています。人によってはほとんど痛みを感じないというほどで、ほんのりと暖かさを感じる程度です。

 

SSCとはSmooth Skin Control(スムーススキンコントロール)の略です。
施術方法は美容効果のある専用ジェルを塗り、それに反応する光を当てると、2週間ほどでムダ毛が自然に抜け落ちてくるというものです。

 

SSC脱毛方式を採用する大手サロンで使用しているジェルは、美肌成分がたっぷり配合されていますから、脱毛しながら美肌効果を得られると人気があります。自己処理による黒ずみや色素沈着が解消されたり、毛穴が引き締まったという口コミが見られます。

 

SSC脱毛を採用しているサロンはミュゼ、脱毛ラボがあります。

ミュゼプラチナム(大阪に12店舗)

脱毛サロン「ディオーネ」

 

子供専門の脱毛ガイド|小学生・中学生女子にオススメの脱毛サロン

 

ディオーネはハイパースキン脱毛法を採用していることで注目されている脱毛サロンです。ハイパースキン脱毛とは今までのレーザーや光で毛を焼いて毛根などを破壊する脱毛方法とは異なり、毛の種を消滅させて発毛しなくなるようにする方法です。

 

 

 

レーザーや光脱毛は今生えている毛にダメージを与えます。そのため「熱い、痛い」というのが常識になっていました。いわば肌に軽いヤケドを負わせるわけです。ということから敏感な肌や子どもには向かない脱毛方法なのです。

 

ディオーネのハイパースキン脱毛は子どものムダ毛処理を可能にしたいという思いから生まれた脱毛方法なので、肌にやさしく「熱い、痛い」はありません。
3〜4週間に1回の施術を繰り返すことで、毛の種が消滅しムダ毛が生えてこなくなります。さらにハイパースキンの光線にはフォト美顔光線を3割も含んでいるため、脱毛と美肌を同時に実現できます。

 

施術時の体感温度は体温とほぼ同じの38℃、痛みはナシ。3歳から脱毛可能というのもうなずけますね。

予約の変更、キャンセル

 

子供専門の脱毛ガイド|小学生・中学生女子にオススメの脱毛サロン

 

脱毛サロンに通い始めると、2〜3ヶ月ごとに通うことになります。ムダ毛が生えなくなって満足できる状態になるには2年くらいかかることがあります。

 

きちんと予約した日程どおり、全行程の施術を受けられる人はめずらしいのだそうで、何回かは予約の変更やキャンセルをしなければいけなくなるような予定が張ってしまいます。そんな時はどうすればいいのか、料金はどうなるのでしょう。

 

予約変更・キャンセルの方法は各サロンによって異なります。電話連絡が一般的です
が、契約時に必ず確認をすることが必要です。サロンで貰う書類にも書いてありますから、必ず書類には目を通しておきましょう。

 

サロンによっては、連絡を入れる時期によっては、キャンセル料金がかかることがあります。中には1回分を消化されてしまうケースもありますから、必ず確認しておきましょう。

更新履歴